クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードでお金を借りる

手持ちのクレカで簡単にできる借入方法

お金を借りるための専用のカードである、ローンカードはお金の必要を感じてカードローンに申し込みをした人でないと持っていないのが通常です。
一方、クレジットカードというのは、社会人はもちろん、主婦の方や学生でも持っていることが多いものです。
一般的には借入の手段としてではなく、現金を持ち歩かずに気軽に買い物をしたり、レストランの食事などのサービス料金を支払う決済手段として保有しているケースがほとんどです。
クレカを手に入れるには、インターネットや郵送の書類を通じて申し込みを行います。
ただ申し込みをすればカードが送られてくるのではなく、返済能力の有無を確認するための審査が行われるのです。
申し込み時にはキャッシングを付加するかどうかを選択しますが、そのときはお金を借りることを意識していなくても、念のためやあまり意識せず、付加を申請している人がほとんどです。
収入や勤務先、資産状態や他の借入状況をもとに審査が行われ、ショッピングとキャッシングの利用限度額が定められます。
専業主婦や学生であっても、5万円から10万円程度のキャッシング枠を審査の結果、付けられる場合もあります。
クレカが手に入れば、必要に応じてキャッシングがいつでも可能となります。
方法はクレジットカード会社の専用のCDや、提携先の金融機関やコンビニのATMを使って、クレカを挿入し暗証番号を入力して、必要な金額を入力すればいいだけです。
簡単操作で、基本的に土日祝日でも借入れが可能です。

いろいろなカードを比較しよう

クレジットカードは、通常代金決済を後払いでできるツールとして定着してきていましたが、最近は各種特典やサービス、ポイント還元率によって同業他社との差別化を目指している企業が多くなっています。 我々利用者の立場からすれば、自分の生活スタイルに合ったカードを所有することで、経済的かつ効率的な生活をすることにつなげられます。 たとえば、出張が多く航空機を頻繁に利用する方にとっては、航空機のマイルポイントが効率よく貯蓄できるカードを選んだほうが良いですし、海外旅行を頻繁にする方にとっては、海外旅行保険が自動で付与されているカードを持っていたほうが、つど保険を掛ける必要もなく安心です。 これらカードに付与される特典は、カード発行会社によって異なるため、利用する際には十分比較してからカード発行の手続きを取るべきです。 クレジットカードの内容を比較する際には、インターネットサイトのカード比較サイトを活用することをお勧めします。 このようなサイトでは、利用者の口コミ情報をもとにしたカード内容がわかりやすく掲載されています。 ポイント還元率はもちろんのこと、年会費の有無や値段、海外保険付保の有無、他サービスポイントへの移行の有無及びその換算割合など、細かな情報が網羅されていて大変便利です。 また、こういったサイトでは、気に入ったカードを見つけた場合、同サイトからカード発行申請用のサイトへジャンプできるようにネットワークされているものもあります。

クレジットカードでお金を借りるエントリー一覧

クレジットカードの活用方法として代表的なのが、高額の決済に利用するということです。直ぐに現金では支払えない金額や、お財布...

≫続きを読む

クレジットカードのポイントとは何があるのか?クレジットカードは、利用額とカード会社の還元率に応じてポイントが貯まる仕組み...

≫続きを読む